20110416

宴の時間

さァ……パーティの時間だ。

というわけで、現在iPhoneのAppStoreで配信中の
「101in1 +15」をさっそくダウンロードしてみたぞ。115円。
これは以前紹介した2010年発売のDS用のバケモノ、
どんだけスポーツ101の製作元である「Nordcurrent」という
会社がバリエーションで発売しているミニゲーム集で、
どんスポの姉妹作のようなものだ。
「101in1」というのがこのシリーズのタイトルとなるわけだが
(どんスポも原題は「101in1 Sports DS」)、
このゲームは「+15」の名の通り実は116本もゲームが入っていて、
101という数字にこだわりがあると思っていたがよくわからない。

「115円で116本、つまり一本1円以下の衝撃プライスなら
買っても損はしないんじゃないか?」とつい思いがちだが、
はっきり言ってどんスポの方は金もらってもやりたくないような
出来だったので油断は禁物だぞ。
さァ、116本全てをレビューする簡単なお仕事の始まりだ。


意外とカスタマー評価もそこそこの点数なので
これはイケルんじゃないか? と思って最初にプレイしたゲームが
不自由なインベーダーみたいな内容でその超難度っぷりに
さっそく心が折れそうだ。さすがNordcurrentは何かが違う。

0 件のコメント:

コメントを投稿