20110415

問題ない

http://elshaddai.jp/trial.html
ついに昨日より、体験版が配信開始!
発売まで二週間を切ったエルシャダイである。
さっそくDLして遊んでみたぞ!

今回の体験版では例のPVで有名な剣状の武器「アーチ」
飛び道具、というかファンネルな武器「ガーレ」が仕様できるぞ。
さらにアクション面でも3Dバトルから横スクロール、奥スクロールと
様々に局面や操作方法を切り替えつつ、
エルシャダイの世界観を色んな角度から楽しむことができる。
アクションは思っていたよりずっと軽快で爽快感もあり、
連打でコンボ、長押しでブースト、ガードからガード攻撃へ
派生と、ややこしくならないように丁寧に作られつつも
戦闘の臨場感を充分に味わうことができる。

って普通によく出来たアクションじゃないの!
エルシャダイのくせに!

もちろん「エルシャダイ」的としか言いようのない、
なんとも言えないサービスもたっぷり詰まっているぞ。
というかやってみて初めて
「あのPVってもしかしてよく出来てたんじゃね」
という想いがふつふつと。

HPゲージの類いは一切無く、プレイヤー=イーノックの体力は
彼が纏う「一番いい装備」の壊れ具合によって表される。
ダメージを受けると装備が剥がれていき、ジーンズ一枚の状態で
さらにダメージを受けると、イーノックは倒れてしまうのだ。
だが大丈夫、ここからボタンを連打(いわゆるレバガチャ)することで
神に選ばれた男イーノックは再び鎧を纏って戦うことができるのだ。
しかもその度にいちいち「大丈夫だ、問題ない」と呟いてくれるので、
名台詞の大安売りに刻の涙を見ることも可能。

スクロールステージでは次々と現れる足場を渡っていくことになるが、
二段ジャンプに空中滑走と、イーノックのスペックは意外に高いので、
そんなに詰まることなく進んで行ける。
万が一足場を踏み損ねて下に落ちたとしても、
ルシフェルが「カーン!」で時間を戻してくれるので安心だ。

びっくりするほど真っ当に作られてるな、このゲームは!
前評判が(ゲームの出来に関係ないところで)やたらと盛り上がった
本作だが、少なくとも某センチみたいにはならないで済みそうだ。
この体験版ではその世界観の奥深さに触れられるだけで
それだけでは何がなんだかわからないが、
とにかく製品版の発売が楽しみになることウケアイ。
エルシャダイの発売日は28日! 俺はフラゲ予定なので27日だが、
27日はニーアのドラマCDもあんのよね!
まぁファーストインプレッションだけでもその日になんか書こう。
まだ体験してない人は是非。


El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON 特典 特製ポストカード (全3種セット) 「ダウンロードパスワード」付きエルシャダイ 公式設定集 The Wonders of El Shaddai

0 件のコメント:

コメントを投稿