20111030

センチメンタルグラフティ2日記 六日目

こんにちは、僕です。

誰ともエンディングを迎えられずに終わりました。

もう僕は死んだ方がいいのかもしれません。


6月に入って、より一層力を入れて町を探索するも、
相変わらずイベントは何一つ、そう、何一つ起こらず。
安達のいそうな保育園や公園を一時間ごとに行き来する毎日、
なんだか最近大学に行っていなかったような気もするのですが、
結局ろくな写真を撮ることもできずに学園祭当日。
「僕は写真を用意することができなかった。FIN」でマジで終了。
なにかフラグを踏み忘れたのか?
どこかでうっかりイベントをスルーしてしまったのか?
いや、逆に何か余計なことをしてしまったのか?
何がなんだかわかりません。
何が悪かったのかわからないので次回プレイにどう活かせばいいのかもわかりません。
何もわかりません。俺はどうすればいいのでしょうか?


とりあえずわかったことをまとめてみましょう。

イベントが発生するポイントに行くと表示される逆三角のアイコン。
これは通常時(何も発生していない時)は青ですが、
これが緑に変わった時には女の子のうちの誰かとの突発イベント、
オレンジの時にはフラグに関係ありそうな重要イベントの発生を
示しています。たまに黄色い時もありますがこれはよくわからない。
オレンジはともかく、ざっと見た感じ緑はストーリー進行や好感度には
関係のない、「たまたま○○さんとバッタリ会った」程度の
他愛もないイベントというだけのものっぽく、見る必要はまったくない。
むしろ特定の女子とのイベントは一人につき一日一回までっぽいので
もしかすると緑を見ることでオレンジが消滅することも? 要検証。
ちなみにいつどこでオレンジが発生するかは完全にノーヒント。
一応、「大学生」「入院中」「保育園でバイト」などの設定がある女子は
ゆかりのある場所でイベントが発生するっぽいですが。
てゆうか頼むからこういう重要なことは説明書に書いてください。

ざっと見回してみたところ、女子たちはみな最愛の人の死で
心に深い傷を負っており、誰も彼もアクの強い奴揃いだった前作とは
打って変わってみんなどこか影のあるような子ばかり。
ギャルゲー的には好感度をあげて落としたいというよりは
そっとしておいてあげたい感じの人が12人勢揃いです。
こんな辛いゲーム初めてだよ!

攻略的には女の子たちに横のつながりができたことで
「ギャルAのイベント内でギャルBのフラグが発生」みたいな
複雑な構造になっている部分もあったりで、
ゲームとしての奥深さは確かに前作よりもあるような気がしないでもないのですが、
なんのヒントもなく町をさまようという辛い作業の連続がプレイヤーの眠気を誘います。
せめて前作同様のカーソル移動式の一発移動なら楽だったのですが、
何をトチ狂ったのか、RPG風のクォータービュー移動を採用したことで
より一層の強い作業感を得ることに成功。遊んだ人はみんな死にました。


でも……やってみるよ、二周目。
安達をこのままには……しておけないから……。

0 件のコメント:

コメントを投稿