20111101

センチメンタルグラフティ2日記 八日目

こんにちは、ゲームも現実も恋愛初心者の僕です。
FF7の観覧車はバレットと乗りました。


前回、一周目でこっぴどく怒られたのとは別のルートに入るため
初めて選ぶ選択肢をチョイスしてみたところ、
こっぴどく怒られた上に不審者扱いまでされてしまった対安達戦。
どうあがいても絶望。これではいつまでも安達の笑顔は拝めそうにありません。
このまま俺は永遠に切なさの無限ループから抜け出せないのでしょうか?

しかし翌日、やはり保育園でなにやらイベントが発生している様子。
「行ってみたら110番されて臭いメシを食うことに」とか
そんなイベントなんじゃないかとビクビクしながら、恐る恐る選択してみると事態が急変、
保育園の目の前で園児が謎の男たちに誘拐されそうになっていました。何この超展開!?
こりゃヤベェとすかさず飛び出していく主人公。
軽く取っ組み合いになるもそのまま子供を車に連れ込まれ逃げられてしまいます。
これだけ騒がしくしていた割にのんきにも今更飛び出してくる安達含む保育士たち。
とにかく追いかけてみるから警察に電話を頼み、主人公は車が去っていった方へ走っていきます。
するとうまいことに大通りで信号に捕まっているさきほどの車を発見。
速攻窓ガラスをパンチでぶっ壊す主人公。
写真部の割にアグレッシブな男のようです。車のガラスってそんなに簡単に割れるものなの?

なんとか誘拐された園児を引っ張りだして救出成功、
警察も駆けつけて、車はそのまま走り去ってしまいます。
白昼堂々の救出劇。なんと劇的な展開なのでしょう。
不審者を見るようなまなざしで俺を見ていた安達も、
俺の大活躍に今では安堵の表情を見せてくれています。
ここですかさず写真撮影の約束を……とがっつきすぎなのが俺の悪いところ。
主人公である椎名耕平くんは「まずは友達になってからだよな」と
恩を売ったりはせずに、当然のことをしたまでと男を見せます。
腐ってもセングラの主人公だけあって対人スキルはまずまずの模様。
てゆうか俺に対人スキル無さすぎとかそういうことは思っても口に出さないように。


これで一気に進展かと思いきやまたイベントが起こらない疎遠モードに入ってしまい立ち往生。
保育園周辺しか見てなかったのが悪かったのか……?
しょうがないのでしばらく細々と別の女子とのイベントを探してみたりで時間を潰していると、
5月も半ばというころに大学構内の掲示板に
「なかよし保育園」でのアルバイト募集の張り紙を超発見!!!
安達! 安達と保育園でアルバイト! なんという僥倖!
イベントに飢えたケモノと化した俺はニュートリノの速さで即保育園にダッシュ!
イベントが起こらない!
いや待て、落ち着け! オレンジの重要イベントは原則一日一回、
今日は既に「保育園アルバイト募集の張り紙を見つける」という
オレンジイベントを観ているので、早くとも次のイベントは明日になるはず!
というわけでその日は速攻帰宅して昼過ぎだというのに就寝!
次の日は朝から保育園前に張って時間をどんどん進めます。
大学にもろくに通わず早朝から保育園前で待機とか冷静に考えれば
安達に不審そうな目で見られるのもやむなしという気がだんだんしてきたのですが、
貴重なイベントの機会を逃すわけにはいきません。
さっそくバイトの面接を受け、その日のうちに合格!
明日からは安達と同じ職場で毎日顔を合わせることができます!
もうイベント探しに困る必要はなくなったんや!!
どっちかというと安達と一緒にいられることより
イベントを求めて町を徘徊する簡単なお仕事から転職できることの方が
嬉しさが大きいような感じですがとにかく!


さっそく翌日からバイトに精を出します。
が、パワフルな子供たちの相手は想像以上にハードで、
テキパキと働く安達を見て感心しながら早くもぐったりです。
で、初日は休み時間に外で遊ぶ子供たちをしっかり見ておくというのが
主人公に与えられた役割なのですが、ここで問題発生。
園児の一人が突然、腹痛を訴えはじめました。
いきなりのことに戸惑いながらも、自分ではどうしようもないので
とりあえず園児を園長先生のところに連れて行きます。
しかしその一瞬の間に滑り台でまたも別の問題が発生、
遊んでいた園児が誤って落下してしまいます。
幸い小さな怪我で済んだものの、与えられた役割を放棄して
園児を危険な目に合わせた主人公に安達が詰め寄ります。
「やる気あるの? ないの?」
「私に近付くためにバイト受けたんじゃないよね?」
「向いてないから辞めたほうがいいよ?」
ちょ、普通に後輩イビリするのやめてもらえませんかね!?
やけにリアリティたっぷりに辛辣な言葉を投げかけてくる安達に
ちょっとだけ涙目になる俺。俺もう死んだ方がいいのかなぁ(上を向きつつ)。


てゆうかこないだ安達がうっかり目を離したせいで
園児が誘拐されかけてたような……いえなんでもありませんすいません。

0 件のコメント:

コメントを投稿