20111107

ハンプティ・ダンプティ

両親が泣いている

ハンプティ・ダンプティというものがどういうものかを
今さっきググるまでまったく知らなかったのですが、
そんなに有名なキャラなんですかこれ。
知人が僕にその造形を一生懸命説明しようとしてくれたのですが、

知「なんかタマゴに手足が生えてる感じでですね」

俺「はい」

知「スーツを着てまして」

俺「うん」

知「そういうオッサンです」

それは割と普通の小太りのオッサンじゃないかと思うのですが。
世も末ですね。



ゲームが三度の大便より好きな俺がゲームに関して
書いたり書かなかったり(あいまい)するというコンセプトで
ぶりぶりと一年近く運営されている本ブログ。
書くからにはなにかゲームに関連した話題を書きたいところなのですが、
今日昨日遊んだゲームというと、
グランツーリスモ5のB助をBGVにしてパソコンに打ち込みとか
ソニックレーシングのミッションモードを走破しようと思うも
64種類もあることがわかって吐瀉りそうになったとか、
そのくらいしかないので書くことないです。やったね。
ゲームは男らしい据え置き派なのですが、なんだかんだで
出先でもできる携帯機は便利ですね。ずっとマリオやってた。

「三度の大便より好き」という例えがあまり伝わらなくて悔しいですね。
僕の大便さんは三日に一回しか来ないウルトラレアなので大好きです。
マイ大便タイム ハズ カム 三日に一回 I Lovin' it.
インパクトを重視して二回言いました。みんなも使ってみてね。

0 件のコメント:

コメントを投稿