20111230

ジャパニーズ日記

どうも僕です。

「ちょっと弱気なオレオレ詐欺は『ボクボク詐欺』」

どうも僕です。

「あのぅ、僕です、僕なんですけど、ちょっとお金が足りなくて……、
え? ああ、はい、そうですよね、すみません、やっぱりいいです」みたいな感じで。
全然どうでもいいけど「ワイワイ詐欺」とかだとちょっと楽しそうですね。
「おう、ワイやワイ。金貸してくれんかのぉ」みたいな。全然楽しくないですね。



METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

というわけで、今日は3DSで体験版配信中のMGS3Dを遊んでみました。
なにが「というわけ」なのかはお約束すぎて突っ込む気にもなれませんね。はい。


はい。飛び出しまくりですもう。

デモバージョンでは本編の「バーチャスミッション」の序盤を体験できます。
ヘイロー降下後からソコロフ救出あたりまで。
画面の印象自体はオリジナルとほとんど差異が無い感じで、
ちょっとフレームスキップがキツいかな、程度でよく再現できてると思います。
3DSでここまでやれるというのは結構驚きのクオリティ。
それより注目は操作形態の一新!
「PW」をベースにTPS視点やしゃがみ歩きなども追加されております。
もちろん従来の主観視点や匍匐前進も可能と、これまでの携帯機シリーズでは
一番操作性の自由度が高い。射撃時のエフェクトなんかもPWそのままでわかりやすいですね。
十字キーの位置のせいでしゃがみ・ほふくに瞬時に切り替えられないのが難と言えば難ですが、
なんとあのムチャクチャカッコイイ拡張スライドパッドにも完全対応! ということで、
いちおう操作性の面では問題無しと言ってもイイんじゃないでしょうか。
3DS発売前からの発表作であるMGS3Dが拡張スライドパッド対応となると
「なんで最初からつけとかなかったし」という疑問が一層浮き彫りになる気もしますがまあいいや。
ちゃんと遊びやすく改良されているという点では、ただのベタ移植だったHDバージョンよりも
好感が持てますね。てゆうかなんでHDでコレができなかったのか。

デモシーンなんかもほぼ原作のままで、リメイクというよりは移植+αという印象が強いですが、
MGSのためにゲームキューブもPSPもセットで買った身としてはコレも押さえておきたいところ。
PS3も始めて遊んだゲームはMGS4だったしね。MGSは俺を振り回し過ぎですよ。
こないだ3遊んだばっかだし(HDで)。もー。
最近ネイキッドの方ばっかりですね、新作。2HDだって主役は雷電なわけだし。ソリッド……。
これはMG&MG2のリメイクもあるで。つーか出してくださいマジで。


MGSと言えば、MGRの予習がてら980円で買ったプラチナゲームズ謹製TPS
「ヴァンキッシュ」がなかなか面白くてご満悦です。コレに関してはまた明日書きますね。
しかしなんでこの出来のゲームがあんなに投げ売られてるんだろうか。
セガは何十万本売れると思ったんですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿