20111205

無s……戦記。聖闘士星矢戦記。


♪聖闘士星矢〜!




♪ペガサスのように〜


はいこんにちは、ペガサスこと僕です。
無双好きーで聖闘士星矢好きーな家人にファミ通見せたら
面白いように食いついてきた聖闘士星矢戦記。
チョロっとだけやってみたけど、まぁ普通に無双系のアクションだね。

ストーリーはずっぱり端折ってるし声優もなんか違うけど、
アクションはなかなか凝っててよくできてる。
□で通常攻撃、△で強攻撃というあたりはまんま無双だが、
敵を倒したりすることで貯まる「小宇宙」を使った攻撃、
いわゆるゲージ消費技に様々なバリエーションがあり、
キャラクターそれぞれに必殺技が2・3種類あって使い分けできたり、
強化必殺技や弾き飛ばしなど、汎用アクションにR2ボタンを組み合わせることで
攻撃を強化できる「ブースト」機能があったり、
一定時間の間、敵の動きをスローモーションにできる(戦国無双の奥義に近い)
「セブンセンシズ」などなど、ゲージが貯まりやすいこともあって
場面場面でバシバシ使っていける。コマンドを覚えるのが大変だけど、
自在に使いこなせるようになってくると、無双とはまた違ったドライブ感が味わえる。
このへんは数々のキャラゲーを手がける開発会社ディンプスの手腕か。
ファンならアクション苦手でも安心して遊べる。奥も深い。ごっつぁんです。
敵も豪快に吹っ飛んでくれて気持ちいい。必殺技をドカーンとかませば
ザコが空の彼方へ飛んでいって「キラーン……」となる。例のアレです。
聖闘士星矢ってそういう漫画じゃない気もするが。

ストーリーモードの流れは基本的に
「一本道をザコを蹴散らしつつ進む無双モード」の後に
「十二宮で待つ黄金聖闘士とのタイマン」という流れ。
このあたりは北斗無双なんかとちょっと似てるようなそうでもないような。
まぁ動きが軽いせいであんまり似てる感じはしないけど。
ステージごとに使用キャラは固定で、それぞれ経験値も個別なので、
キャラ育成が思ったより大変っぽいなコレ。
レベルアップに必要な経験値の他に、クリアタイムやらコンボ数やらで
ステージ後の評価によって「小宇宙ポイント」というのが手に入る。
これを使ってある程度自由にパラメーターをいじれたり、
キャラをパワーアップさせるアビリティを購入したりできる。
まぁ小宇宙を燃やしてパワーアップするというのは概ね正しいんだけど、
平たく言えばお金みたいな扱い。いいのかそれで。


難点としてはカメラがひどいひどすぎる。
いまどき右スティックで視点移動ができないとか何事かと思った。
まぁ視点移動なくてもちゃんと遊べるように調整されてるんだけど、
やっててこの「視点移動できない違和感」がずっと拭えないのがちょっと。

グラフィックは……まぁ一応水準は満たしてるし、
いかにも3D化し難そうな車田正美の絵をかなり忠実に再現してるとは思うけど、
良くも悪くも地味というかなんというか。こんなもんか。
グラだけじゃなくて、ストーリーモードの展開も割と淡々としてて、
デモシーンなんかもなにやってるのかよくわからない場面もあったり
おんなじ絵を延々と使い回されたりとかも結構あるので、
そういうところに低予算的な雰囲気を感じなくもない。
ここは原作知ってる人向けってことなのかもしれないけど、
さすがに小学生の頃にアニメで見たっきりな俺にはちょっと辛い。


いまいちパッとしないけど、キャラゲーとしてはまずまずだし、
逃げずにHD機で勝負しにきたところなんかはすごく評価したいですね。
本家無双がワンピースと組んでるところにこの地味さはちょっと厳しいけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿