20120117

ひらけ元姫ッキ! 主に下半身を重点的に

「ステマ」がなんなのか未だに知らない。

あい! 僕です! どうせ半年もしたら「ステマは終わコン」とか言われると思うので
まぁ知らなくていいです。ステマちょーアゲポヨ〜☆ マシソヨ〜☆(おいしい)



今日は特に書くこともないので、こないだ遊んだPS VITAソフト
「GRAVITY DAZE
 重力的目眩:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」
の体験版の感想などを。タイトル長すぎて大文字にすると一行に収まらなかった。


「GRAVITY DAZE(以下略)」はソニーのオシャレゲーム開発担当のJAPAN STUDIO発、
光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なアクションゲームです。だいぶ嘘です。
知名度の残念さからか未だに「GRAVITY DAYS」とか言われがちだけど、DAZE(めまい)ですので
お間違いなきよう。DAYSだとなんかエロゲーみたいになるから。

ソニーのオサレゲームと言えば無限回廊だのパタポンだのと言った、
絵的にだいぶシュールなゲームばかりが思い浮かぶかとは思いますが、
本作はなんと主人公がかわいい女の子!!!!!!!!!!!!!!
やっぱエロゲーかもしれない。


ほらかわいいー! 太ももエローイ!
そんでVITAのスクショをMacに移すの超絶めんどくさーい!(VITA→PS3→USBメモリ→Mac)
もうやりません。察してください。


そういうわけでかわいすぎて発売前から「フ、フトモモ舐めたいよキトゥンちゃんはぁはぁ」という
キモいファンを大量に増加させている女の子「キトゥン」を操るアクションゲームなわけですが、
本作の「肝」となるのは無重力アクション。
謎の猫に導かれるままに、自分の周囲の重力を操作できる力を手に入れたキトゥンちゃん。
なにやら難しそうですが、プレイヤーのやることは簡単。Rボタンで無重力状態となり、
ジャイロセンサーや右スティックで目標を定め、もう一度Rボタンでその方向に落下。これだけ。
壁に向かって落下すれば、そのまま落ちた壁が足場になっちゃうのだ。
無重力でふわふわ浮いてる時に、敵に視点を定めてRボタンを押せば、
超威力の重力キックをおみまいすることだってできる。蹴られたいよはぁはぁ(キモいファン)。
元の地面に戻りたい時はLボタンをワンタッチ。お手軽重力操作。
無重力で吹っ飛んでいく時に周りの罪なき住民たちも大量に巻き込んでる気がするが、
まぁそういう細かいことは気にしない方向で。
アンチャーテッドの時も思ったけど、VITAのジャイロセンサーは視点を定める時の微調整に
非常に便利でいいですね。右スティックと組み合わせれば、WiiリモコンやPS Moveを使った時の
アナログなエイミングの感覚に近いというか。このゲームでも、右スティックで大雑把に
画面に目標を捉えてからジャイロで微調整すると非常にイイカンジです。

さっき「敵」という単語が出てきたあたりで勘のいい方は察してくれたかと思いますが、
キトゥンちゃんはバリバリの武闘派。街に突然現れた謎の怪物をスーパーフトモモキック、
もとい重力操作でバリバリとぶっ倒していくのがゲームの目的になります。
連続で□ボタンを押せば美脚を使ったコンボ攻撃を繰り出すことも出来ますし、
前述のように敵に向かって「落下」しつつの重力キックは超強力の一言。
ほとばしるエロス! 脚フェチ大歓喜! ですが街の平和を守るためですので全然合法です。
どんどん脚を振り回しましょう。
軽快なアクションと、無重力の空中戦はこれまでにない感覚で、爽快の一言!
画面フリックでの回避も、最初は「え?」と思ったが、画面の端っこを親指でシュッとなぞれば
楽に回避できることに気付いて、よく考えられてるなぁと思ったり。
自前とはいえ、ハード発売から二ヶ月足らずで出るソフトとは思えん。

イベントシーンも凝っていて、アメコミ風の画面を指でスライドしてページ送り。
さらにこのアメコミ画面、実はジャイロセンサーに対応していて、VITA本体を動かせば
コマの中の人物や背景、吹き出しが立体的に動くという遊びも!
イメージ的には「ダンガンロンパ」の2.5D画面みたいな感じ。伝わらない例え。
これが飛び出す絵本的な感触でなかなか面白い。VITAにも立体視あればよかったのに。


体験版で遊べるのはごくわずかな部分だけですが、これはもう絶対買うわ。
どこを切っても「VITAでしか遊べない」「VITAだからできた」と言い切れる斬新さ。
そうそう、こういうゲームを遊ぶためにVITAを買ったんですよ。まさに。
「PS3のゲームに、とりあえずタッチ操作とかジャイロつけてみた」的な、
新しいハードのロンチにありがちなゲームが跋扈する昨今、
こういう未知の魅力に満ちたゲームをあえて遊ぶのもなかなかロックでいいんじゃないでしょうか。

「GRAVITY DAZE」は2月9日、再来週発売!
僕ももちろん買います! 予約して買うだぜ!

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付き

タイトルで触れといて本文でノータッチというのもアレなんで、無双OROCHI 2!
いまんとこかなり楽しいです。アホみたいにいっぱい無双が出た2011年ですが、
その集大成と言っても過言ではない完成度はさすがOROCHIシリーズ最新作。
アクションもキャラネタ成分も本家よりマシマシ。さすがにZほどではないけど、爽快感も十分!
ぶっちゃけ無双はコレ一本遊んどけば事足ります。身も蓋もない。
しかし最近の無双はほんとに友好度だの親密度だのが好きだな。もう勘弁シテツカー!
これもそのうちスペシャルとか言って移植されるんだろうか。
また次回の更新で詳細レビュー書きますね。
これが終わったらMR2HDの予習がてらMRスペシャルでも遊ぶか。
NEXTもやらなきゃな。ダルそうなんだよなアレ……一騎打ちとか一騎打ちとか一騎打ちとか……。

0 件のコメント:

コメントを投稿