20120124

四季庭/僕とお庭作り

お風呂でぼんやりと「男の子におっぱいがあると萌えるよな」とか考えてた僕です。
しかもラグビー部の主将的なゴリゴリの男子に。なんですかね。萌えねーよ。みたいな。
でも普段は高圧的で男らしい態度の先輩が着替えの時に恥じらいながら胸を隠す様子を想像したら
やっぱり萌えるな、という結論に達しました。世も末ですね。


そんなことを考えてしまうのも、このところの多忙で精神が疲れているからに違いない!
ということで、今日は忙しい現代人の心を癒す、PS3のDLゲームをご紹介。
http://www.jp.playstation.com/scej/title/shikitei/

「四季庭」はPSストアで2008年より絶賛配信中のPS3専用ゲーム。
自分の思い通りに木や花を植えて、世界でひとつだけの自分の「庭」を作成することができます。

ぶっちゃけ、これをゲームと呼んでいいものかどうかは、かなり迷うところ。
このゲームに「目的」や「ルール」と言ったものは一切ありません。
和風、洋風の庭から好きなものを選んで、後はそれを飾り付けていく。それだけ。
自分だけの庭が完成したら、鑑賞モードでじっくり眺めるも良し、写真を撮ってみるもよし。
特定の花や木を開花させることで、別の花の苗や、灯籠や植木鉢などもどんどん増えていくので、
季節や天候を考えて試行錯誤するという面白みもあります。

本作のすごさは、なんと言っても木が成長する際の物理演算の細やかさ。
○ボタンを押せば「急成長モード」となり、植えた苗を一気に大きくすることができるのですが、
枝の一本一本、葉の一本一本の成長を精密に描写するリアリティの高さには
初見では思わず唸らされます。まさに次世代機だからできた表現。
よくテレビで見る「カメラの何十倍速再生で花が開く様子を観察」的なあの映像そのまま。
まぁ実際には細かく作られているのは木々だけで、花の開く様子は見られませんが。
それでもこのリアリティの高さは一見の価値あり。


ゲーム性の薄さもそうですが(トロフィーないし)、自由度の高さ・ガイドラインの少なさから
最初は「何をすればいいのかわからない」「どうすれば綺麗な庭が作れるのかわからない」と
五里霧中に陥りがちで敷居は低くありませんが……PS3の表現力をフルに使った
現実よりも美しい色とりどりの花々を眺めていると、普段は花なんかに欠片も興味のない僕も
どことなく落ち着いた気分になれるから不思議なものです。
やっぱりおっぱいは女の子についてるのが一番ですよね!

通常1500円の商品が、PS+会員ならディスカウント価格の750円で購入できます!
ぶっちゃけカスのそのまた残りカスみたいなしょうもないコンテンツですが、
とりあえず四季庭のディスカウントだけで元はとれるので、
興味のある方は今月だけ500円払ってお買い得価格で本作を購入してみては?
はいはいステマステマ。

0 件のコメント:

コメントを投稿