20120129

グラビティデイズ予約完了。無双OROCHI 2クリア報告。


「ダゼ」ことグラビティデイズ、予約完了ミッション・コンプリートのお知らせ。
はあぁン! もうちょっとでキトゥンちゃんにタッチできるおぉぉォオ!


で、それだけだとアレなんで、ついでに中古で買った二本。
MR SPに至っては衝撃のプライス780円。喫茶店でランチ食うのと同じくらいの値段で買える無双。
下手したら無双全シリーズ中でも一番安価で投げ売られてるんじゃないだろうか。
僕が「投げ売りソフト」が大好きなのも、この圧倒的コスパ力があるからですよ。
MHP3HDは1980円。こっちもやや投げ売られ中。セミ投げ。


誰かが「HD出たら本気出す」って言ってたような気がするけどそれは空耳。
MHP3Gが出たら本気出すから。



それはそうと、今朝は無双OROCHI 2のトゥルーエンドまでをついに制覇しました!
オロチの伝統か、トロフィー的にはむしろ「トゥルーエンドを見てからが本番」という感じですが。
それにしてもなにもかもが中途半端なまま終わっちゃったな……。

※※※以下、軽度のネタバレを含みます※※※

ここだけの話だがラスボスは遠呂智。コナンは新一。

まぁネタバレされたからつまらなくなるゲームではないですが。もうとにかく中身がない。
主軸は「かぐやが人間とのふれあいの中で人の強さを知っていく」という
「再臨」のテンプレと一緒の筋書きなんだけど、中編が4話だった前作と違って
全4章の一本の大長編として作られた弊害か、このあたりの話は序盤に甲斐姫とちょろっとやって、
最後の方で急に思い出したかのように出てくるだけ。あっさり薄味関西風かっていう。
これが例えば「かぐやが頑張ったおかげで仲間たちを助けることができたので、
最後は逆に人間の力でかぐやを助けてあげよう」とかならドラマとしての印象も残っただろうに、
描写が薄っぺらいせいでいきなり友情を育んで、いきなり感化されたようにしか見えないのが残念。
キャラ多いからあまり無茶も言えないんだけど、もうちょっと軸がブレないように作ってほしい。

あと呂布の描き方はほんとうにひどい。一応三國シリーズの顔でもあるというのに、
とにかく全編ヘタレっぱなしでいいところが一つもない。しかもまさかの推奨武将未登場。
これで最後の最後の最後の最後に「執念だけで哪吒にやっと勝つ」っていうドラマを盛り込めたら、
というか絶対この最後のためにここまでヘタレに描いてるんだと思ってたのになんにもなくて
文字通り唖然としてしまった。シリーズを追うごとに呂布の描写はひどくなる一方だ。
三國2の震えるような強さ、三國4貂蝉伝の壮絶な最期、再臨・呉シナリオの孤高の背中……。
シリーズが築いて来た「呂布像」をなぜこうも破壊せねばならなかったのか。

ゲストキャラはとりあえず置いておくとしても、哪吒、素戔嗚、酒呑童子と
すごくいいキャラ揃いの新規勢も、終わってみれば「あの人なんだったの?」と
なんの印象も残らなかった。酒呑童子に至っては
記憶喪失 → いきなり思い出す → 一人で自己完結 → 空気化
という、ビーム用の部品と言われても反論できないダメダメっぷり。
こうも面白くなりそうな素材を揃えておいて何一つ面白くできなかったというのは逆にすごい。

そんで結末ね……。
次回作への都合か、肝心なところをぼやかしての壮絶な夢オチ(?)というベタな展開は
それだけを見ればまぁまぁ落としどころとしては妥当なんだろうけど、
もうちょっと……別れの余韻とか、そういう……4クールのアニメなら最終回30分丸々使って
やるようなねっちりとしたお涙頂戴展開くらいあってもいいんじゃないかと思うんですが。
いくら「ストーリーはオマケ」がお約束のシリーズとは言え、あまりにも何もかもが薄っぺらくて
プロの仕事とは思えん。スタート地点とゴール地点をただまっすぐ一本の線で結んだだけのような
味気なさしか残らなかった。このあたりは去年のガンダム無双3とちょっと近い。
ただつまらないというだけではなくて、極上の素材が一式揃ってるのに
それぞれを活かすこと無く全部カレーにぶちこむようなもったいなさが惜しい。
三國4や5のストーリー作ってた人はどこに行ったんだよ。


まぁグダグダと愚痴になってしまいましたが、ゲームとしては無双シリーズ中でも
屈指の完成度と幅の広さで、とりあえず無双遊びたい人はコレ買っとけ、という結論はそのまま。
だが呂布関連のシナリオを書いた奴、テメーはダメだ。元の世界まで吹き飛ばしてやるッ!
プラチナトロフィーももちろん頑張ってはみますが、とりあえずこっちは一段落ってことで、
当面はMR SPを遊んでMR2 HDに備えたいと思います!
まだオンやってる人いるんでしょうかね。コレ。

0 件のコメント:

コメントを投稿