20120224

アポカリプス


アマゾンでポチッた欧州版モーターストーム3(MOTAR STORM APOCALYPSE)が到着。
海外発送で悪名高いROYAL MAILでの配達だったが、なんとか予定到着日ギリギリに届いたのは
まだ良心的と言うべきか。これがイタリアなんかだと発送から一年後に届いて
それについてクレームを出すと「無事に届いてよかったですな!」と言われるそうですが。
ユーロ大陸怖い。


これはどういうゲームかというと、PS3ロンチ作にして全知全能の神ゲーと言われた
「モーターストーム」の日本未発売の三作目なのです。
なぜ日本未発売なのかというと話が長くなるのだが、なるべく短く説明すると
内容が「地震と津波で崩壊した街を舞台にしたレースゲーム」という
二秒でこれはダメだなとわかるゲームだからです。
いざ走ってみると崩れ落ちた高速道路に、陸路に打ち上げられた船舶と、
もう天地がひっくり返っても今の日本では出せないような内容でワロタ。
いや、元々発表されたのは2010年の秋頃で、発売も本来なら2011年3月だったわけで、
もうまったく不幸としか言いようのないタイミングでのバッティングだったのですが。

そもそも第一作からして、「山道に看板を立てただけの道でレースしろ」という
しっちゃかめっちゃかな、ほとんどバカゲーの域に足を突っ込んでるゲームで、
その続編は舞台をジャングルに、さらに外伝作では氷った山道とエスカレート、
そうなればユーザーもコレと同じ味のもっと濃いやつを望むわけで、
その帰結が「崩壊したコンクリートジャングル」というのは意外性もあっていいチョイス。
被災者の方々のことを思うと今でも胸が痛むのは事実だが、
それとは別にタイミングの神様に嫌われて日本で日の目を見ることがなかった本作に対する
熱くたぎる思いはイチゲーマーとして今も止まず。今回の購入に至ったわけです。
まぁその割に発売からだいぶ期間が空いてしまいましたが。ぶっちゃけ忘れてた。

しかし予想はしてたがもう別ゲーだなこりゃ。詳しいレビューはまた明日。



Guess who's back?
http://blogs.sega.com/2012/02/23/guess-whos-back/

マジかよセガ始まってた。

0 件のコメント:

コメントを投稿