20120731

俺ライジング


バットマン・アーカムアサイラムを一通りクリア。チャレンジモードはもういいかな。
いや面白かったわ。二周目やるほどじゃないけど、まぁ遊ぶ価値は十分な出来。
しかし酔うんだよねコレが。狭い通路をウロウログルグルと振り回されたり、
薄暗いところばっかだったり(バットマンだからしょうがないけど)、
プレイヤーの三半規管にダイレクトに攻撃を仕掛けられているような気分。さすがはジョーカー。
本国ゲーマーはFPSで慣らされてるんでしょうかね。まぁ僕は割と3D酔いしやすいタイプなので……。
またまとめてレビューします。次はアーカムシティをやらなければ。

それもこれも先週末公開の映画最新作「ダークナイト・ライジング」のため!
ダークナイトの評判の良さは知りつつも、今ひとつティム・バートン版が好きになれなかったり、
その後のフォーエバーで(略)とかあとミスターフリーズのアレが(略)だったりで、
辛い思いばかりしてきた「バットマン」というコンテンツそのものを敬遠していたのですが、
意を決してダークナイト見たら見事にハマった俺マジでチョロい。
上映時間の長さ以外はまったく文句のない出来だった。ヒース・レジャーばかり話題になるけど、
他の部分も実によくできてる。でも最近の映画ってやたら色彩のトーンが渋めに落とされてて、
ああいう万人向けのリアル路線ってあんまり好きじゃないですね。
ここ十年で一気に灰色っぽい映画が増えた気がする。現実はそんなに灰色じゃないと思うんだけど。
スーパーマンのトレイラーも見たけど…………………………バットマンとどう違うんだあの色は。
まぁあのコスチュームをかっこよく見せるのは至難の技でしょうけども。
そんなこんなですっかりゲーム買うレベルまでハマってしまったわけですが、
こっちはこっちでカラーは違うけど良かったですよというお話。俺無双はゲームブログです。

このタイミングでスーパーマン出して来るのはやっぱりジャスティスリーグへの布石なんでしょうか。


http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/

一方こっちは原色バリバリでカッコイイMarvelのオールスター映画「アべンジャーズ」
ずばりキャッチは「日本よ、これが映画だ」。なんという皮肉。
いやまぁレッツゴー仮面ライダーはそこまで酷い映画じゃなかったですがね。レッツゴーは。

0 件のコメント:

コメントを投稿