20130325

ブログを更新してなくて申し訳ないですね、という話

どうも、僕です。ご無沙汰しております。
二年ほどコツコツと書いてきたブログを突然放棄するような形で
更新停止状態にしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
一応言っておきますが、生きております。


なんで急に更新しなくなったかという話ですが、
シンプルにゲームに裂く時間が減ってしまったから、というだけです。
これまでシコシコと隠れた名作やら隠れてないクソゲーやらのレビューを
書いてきたわけですが、僕がそれほど速筆とは言えないこともありまして
ブログで文章を書くこと時間を取られてゲームをプレイする暇が削られる、という
本末転倒な状況に陥ってしまう有様。取り上げる題材が良ゲーであれクソゲーであれ、
レビューする上ではしっかりとプレイしてからレビューしたい……
でもゲームばっかやってるとブログ書く時間がなくなるし……
ブログ書いてるとゲームできないし……他にもやることいっぱいあるし……
というグダグダな状態で、しまいにはゲームそのものに触ることが
ほとんどなくなってしまいました。今やってるゲームといえば、
アナタ、2年前に発売されたMHP3くらいのものでして。今さら。

ゲームそのものにそれほど関心を抱けなくなった、というのも
理由のひとつとして大いにあると思います。
ソーシャルゲームの隆盛とそれに押されつつあるコンシューマーゲーム、
奮闘する携帯ゲーム機とそれに反して苦境に立たされる据置機。
大手ゲーム会社はソーシャルで粗悪な類似品を量産し荒稼ぎ、
大作シリーズの続編は金のかからない携帯機でこじんまりと発売され、
骨太な大作を開発する海外の会社は経営難に陥り……と、
明らかに僕のような旧来のゲーマーにとって好ましくない状態になりつつあります。
まだある。明らかにそれだけの価値がないようなゲームが暴利で売り出され、
最初から入っていてしかるべき内容のDLCが後から販売され、
しまいには中古販売をまるで社会悪かのように扱った報道や業界関係者の発言も
一部で取りざたされました。相変わらず海外ゲームの日本販売においては
謎の値上げや発売自体がされないといった所謂「おま国」状態が頻繁に発生し、
ユーザーに対する「誠意」がどんどん失われているのではないか、と感じます。
それだけ今の業界の懐事情が厳しいであろうことは想像に難くはないですが、
その責任をユーザー側に一方的に問うのはやはりよくないだろうと思います。

そんなこんなで、一万円近く出して新品のゲームを買ったり
新しいハードを予約してまで買ったり……というようなことは
ほぼなくなってしまいました。なんかアホらしくなってしまいました。
もともと新しいものを頻繁に取り上げるような趣旨のブログでもないのですが。

その一方で、ブログが停止中にも関わらず記事内のアドセンスから
商品を買っていただいたり、また決して多くはないものの
Twitterなどで「もうブログはやらないんですか?」と声をかけていただいたり、
そういった声を無視して沈黙を続けるのは誠実ではない、との思いも
最近高まってきました。まだ僕自身、ブログで文章を書くことの熱意が
完全に失われてしまったわけではありません。

とりあえず、時間の許す限り、また何かを書こうかな、と考えております。
できるだけユーモラスに、できるだけマジにならず、できるだけ気楽に、
あんまりガツガツせずに運営できたらいいなと思います。
しばらくは散文的な記事も続くかとは思いますが、
とにかく何か思いついたら、その何かについて書こうかなと思います。
でもちゃんとゲームもやるよ! よろしくね!

0 件のコメント:

コメントを投稿