20130422

LEVEL5無双

こないだ見てきた「クラウド・アトラス」の感想を書こうと思ったけど、
どうにもまとまらないのでまた今度。俺の語彙力では魅力を説明しきれない!


プレイステーションPLUS 4月の配信コンテンツ
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/list/index.html

ようやくしおらしく……というかちゃんとしたサービスになり始めた日本版PS+、
今月のフリープレイはLEVEL5からVITA&PSPの大作が二本!

タイムトラベラーズ / PS VITA & PSP
NINJA GAIDEN Σ PLUS / PSVITA
ニコリのパズルV / PS VITA
英雄伝説 空の軌跡FC / PSP
ダンボール戦記ブースト / PSP
マリシアス / PS3
獣王記 / PS3(SEGA VINTAGE)
PC原人2 / PCEアーカイブス
ソルジャーブレイド / PCEアーカイブス

VITA持ってる人は月500円で十分遊べるフルボリューム。
ニンジャゲイデンはさすがに今やるとちょっとカメラワークとか
古い感じもするんだけど、しっかりと骨太なアクション。
高難度かと思いきや初心者救済もしっかりしてて最近のコエテクらしい作り。
まぁでも懐古厨的にはゲイデンと言えば2Dなんですが……。
タイムトラベラーズは評価の高いADV「428」のスタッフによる新作。
近未来が舞台で、実は428の20年後の同じ世界だとか。ちなみに428は
伝説の名作「街」の10年後という裏設定があり、つまり本作は……そういうこと。
まぁ街とか428に比べると小品感はあるけれども、同作が好きな人なら
楽しめるかな。複数のシナリオを切り替えて遊べるのもおなじみ。
マリシアスは最近VITAでパワーアップ移植が配信されたPS3タイトル。
まだ遊んでないけど「全編ボス戦」がウリのハイテンションアクションだそうで、
狩りゲーとか好きな人はいいんじゃないでしょうかね(適当)。
日本はPS3ソフトの配信がほとんどないもんで、どうしても配信オンリーの
小規模なソフトのフリープレイばっかりになっちゃいますね。
小売りへの配慮()じゃあもう小売りに向けてゲーム作ってろ。
いやでもマイナーなソフトがこういう機会に取り上げられるのは
いいことだと思いマスヨ?

そんな中一番のオススメは獣王記


知ってますか獣王記! 熱い熱い熱くて死ねる(それは別のゲーム)80年代の
セガの情熱、アーケードの熱気を象徴する意味不明アクションゲーム!
それが獣王記なのです! いや本当に。
未だにどういう設定なのかよくわからないのですが、ガチムチのオッサンが
敵をボコボコぶん殴ってるうちにどんどんマッチョになり、
ついには狼男だのドラゴンだの虎男だのと言った半獣人にパワーアップするという、
冷静に考えるとちょっとヤケクソな方向に個性を追い求めた横スクロール!
変身するだけならいいんですが、狼男の特殊攻撃が飛び蹴りだったり、
熊に変身するとなぜか敵を石化するブレスを吐けたり、
製作者がどんな精神状態で作ってたのかちょっと心配になるのもご愛嬌。
今見るとアホみたいな変な設定も当時はなんとなく「クールだね。」と
受け入れられていたのです。いやたぶん。

ゴールデンアックスと比べると地味めで、
翌年にファイナルファイトが出たことを思うと内容もちょっとショボいですが、
一度プレイしたらなんとなく忘れられない、強烈なインパクトを持つ一本。
忠実移植というかほぼそのまま遊べますので、当時の熱気を味わいたい人はゼヒ。


どれも普通に買うと1000円とか2000円とか3000円とかするゲームが
たった月500円で遊び放題ですから、文句なし。
もう叩けないのは寂しい限りですが、いやいやちゃんとしたサービスを
提供してくれることこそユーザーの最大の望みですけどね?
特にPS VITAユーザーは500円で毎月ソフト2本+αが遊べるので、
ぜひぜひ加入しましょう。本体だけあればゲーム買わなくてよくなる。
あと何気にDL期間が伸びて先月のフリープレイがまだ落とせたりするのも
評価高いですね。北米版に比べたらまだまだなんだけども。

VITAは相変わらず狩りゲー推し。ニーアの元スタッフが噛んでるという噂の
ソウルサクリファイスとか、まぁPV見たりする限りでは十分面白そうなんだけど、
ぶっちゃけ狩りゲーはモンハンだけあればいいかなとも思ったり……。
まだアドパに人いっぱいいるし……。

0 件のコメント:

コメントを投稿